シトリン印鑑の魅力と特徴~宝石印鑑の値段調査~
シトリン印鑑について

シトリンと呼ばれる宝石を知っていますか?11月の誕生石としても有名で、パワーストーンとしても人気が高い宝石です。そして、このシトリンは印鑑の素材として使われることでも有名です。

  • そもそもシトリンってどんな宝石なの?
  • シトリンを使った印鑑の値段ってどのくらいなの?
  • パワーストーンを使った印鑑を買いたいけどシトリンのおすすめポイントは?

ここでは、宝石印鑑を実印や銀行印として使おうと考えている方のために、シトリンについてご紹介いたします。ご購入の際の参考にご覧ください。

パワーストーン「シトリン」の特徴・魅力

それでは、シトリン印鑑の特徴をいくつかの項目に分けて見ていきましょう。

そもそもシトリンとはどういった宝石なのか?そして、見た目やパワーストーンとしての開運効果についてもできるだけ詳しく説明をしていきます。

美しい黄金色が最大の特徴


シトリンの和名は黄水晶

和名から分かる通り、クォーツ(水晶)のグループに分類される宝石です。

透明感あふれる美しい黄金色が最大の特徴であり、人を惹きつける魅力を形成しています。

天然石の色は濃淡様々で、濃さにバラツキがあります。色の濃淡に関わらず黄金色の水晶であればシトリンと呼ばれています。

天然シトリンと人工シトリン

シトリン印鑑について
現在、印鑑として加工されているものは、鉄イオンの働きによって作られたシトリン、もしくはアメジストに人工的な処理を加えて創りだした人工シトリンがほとんどだといわれています。

緑がかったシトリンは市場にあまり出回っていないため、印鑑に加工して販売しているショップは少ないと考えられます。

希少価値の高い天然物の主な産出国はブラジルやスペイン、ロシアやマダガスカルです。

特にブラジルのリオグランデ・ド・スルと呼ばれる地域から産出されるシトリンは発色が特徴的であり、リオグランデ・シトリンと呼ばれブランド化しています。

ただ、アメジストを加工したシトリンも天然シトリンも基本的に見た目には大差はなく、どちらも非常に美しい黄金色をしています。

供給量や値段の関係から印鑑として販売されているものの多くは人工的に作られたシトリンですが、どうしても天然物にこだわるということであれば直接お店に問い合わせてみるのが良いでしょう。

人間関係を修復するパワーを持つシトリン

シトリンは、開運効果を持つパワーストーンとしても古くから人気を集めています。もちろん、印鑑になったとしてもパワーストーンとしての開運効果は変わらないでしょう。

美しい黄金色には太陽のエネルギーが宿ると考えられています。見るだけで、暖かくも力強いエネルギーを感じることができるでしょう。

このエネルギーは特に人間関係の不調からもたらされるストレスなどを和らげます。

また、ヒーリングの力は、不調に落ちいった気持を癒やし太陽のエネルギーによって衰退した気力を回復するところまで影響を与えるといわれています。単にリラックスするだけではなく、次に繋がる活力を与えてくれるのです。

こういった観点から、勝負運や金運を高める力が高いパワーストーンとしても人気があります。

金色の見た目」と「金運」とを掛けた相性も良いですし、体と心のメンテナンスにも高い効果が期待できるでしょう。

財運や金運を高めたい人にはおすすめです。銀行印などにぴったりと言えるでしょう。

取扱い上の注意

太陽のエネルギーを持つと言われている素材ですが、皮肉なことに太陽光に弱いという特性があります。

長時間太陽光に晒していると、色がだんだんと薄くなっていってしまうのです。これを退色性と呼びます。

退色を防ぐためにも、使用しないときは印鑑ケースに大切に保管しておくことが重要です。

また、いくら頑丈な素材とはいえ宝石です。高い所からの落下など衝撃には決して強くありません。

一度欠けてしまうと修復は難しいため、長く使い続けるためにも落下などには十分気をつける必要があります。これらのことを気をつけていれば一生涯使い続けられる印鑑です。

シトリンの印鑑の価格相場

ここまで宝石としての特徴についてご紹介してきましたが、実際に印鑑を購入するとなったときに気になるのは価格だと思います。今回はシトリンの印鑑を取り扱っているインターネットショップ6店の値段を調査しました。

対象となる印鑑は、印面の直径が15.0mmのシトリンを加工して作られたものです。調査結果は以下の通りです。価格は税込み表示での表記です。

通販サイト 価格(税込)
ROSE STONE27,000
はんこプレミアム9,800
ハンコマン18,340
印鑑本舗10,800
印鑑の匠ドットコム12,800
ハンコヤストアドットコム18,200
平安堂31,881
畑正29,800
東洋堂9,200
平均相場 18,646

価格の平均相場は約18,646円。一番低い価格の所で約、高い所では3万円を超えるショップもありました。

他の印材と比べて、シトリンの印鑑はやや高めの価格で販売されているようです。

平均価格が2万円に近い印材ですから、高級印鑑の分類であると言えます。実印や銀行印としてもふさわしい印鑑素材です。

象牙やチタンなどといった印材に比べると耐久性に劣るので、しっかりと保証がついた通販ショップで購入するといいでしょう。

>>はんこの相場価格について知りたい方はこちら


黄水晶の印鑑はこんなかたにおすすめ!

シトリン印鑑について

シトリンの印鑑は人間関係で悩んでいる人金運をアップさせたい人、さらにはこれから一勝負する時に勝負運をアップさせたい人におすすめです。

きっとシトリンのパワーストーンとしての効果を最大限に発揮することができるはずです。

金運・財運を高める効果があるので、銀行印として用いると効力があっていいかもしれません。毎日売上や利益と闘っている事業者の方にもおすすめです。

ただ、決してリーズナブルな印鑑だとは言えないので、購入される前にしっかりと考えましょう。ぜひ満足のいく印鑑を選びをしてください!


シトリンを格安で買うなら「はんこプレミアム」

人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間35万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格

印鑑通販サイトの一括検索

印鑑通販サイトの一括横断検索

印鑑通販サイトランキング

印鑑通販サイトを比較!人気おすすめランキング

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

印鑑関連ニュース