銀行印のおすすめ作成方法

早く銀行印作りを済ませたいあなたに、すっきりわかるポイントを紹介!

銀行印の作成方法について

新しく銀行口座を開設する際に必要となるものの一つに銀行印があります。

銀行印はあなたの財産を守る大事な印鑑です。普段、荷物の受取などに使う認印などとは別に新しく印鑑を作成する必要があります。

ここでは、書体や名前、サイズなど銀行印を作成する際のポイントやおすすめの素材について、さらには人気の通販サイトまでまとめてご紹介。

これから作成しようと考えているあなたを一からサポートいたします!



実印と銀行印は分けるべき


実印と銀行印は一緒の印鑑じゃだめなの?と、疑問に思ったりしていませんか?

確かに、実印と銀行印は登録先が異なるだけで元はただのはんこ。一つの印鑑を役所と銀行それぞれに届ければ、兼用することができます。

しかし、この方法はあまりおすすめされていません。大事な印鑑を一つにまとめることで管理がしやすく便利に思えますが、これにはリスクが潜んでいるんです…。

そもそも銀行印などといった登録印を作成する際に重要なのが、「偽造されにくい」、「耐久性の高い」印鑑を用意するということ。そのために、三文判を避けたり、書体にこだわったり、お店選びが重要だったりします。

しかし、実印と銀行印、さらに言えば認印などを一つの印鑑で兼用してしまうと、

  • いろんな書類に印影が残り偽造リスクが高まる
  • 頻繁に使用することで摩耗し、使えなくなってします

ということが起こり得ます。

えーそんなことめったに起こらないでしょ」と思われる方もいるかもしれませんが、最悪のケースを考えることが肝心

あなたの大事な資産を預け入れている金融口座です。もしものことがあったら取り返しがつきません。

また、銀行印を破損、または紛失した場合は再登録手続きが必要となります。

実印や複数の銀行印を兼用していた場合はそれぞれの登録先の期間に行かなくてはならなくなるので面倒です。

新しく銀行印を作成する場合は、新しい印鑑を作成するのが望ましいです。すでに持っている銀行印とも分けるのが最善と言えます。

実印・銀行印・認印は作り分ける


サイズの決め方

すばり!銀行印のサイズを決める際のポイントは、

「実印よりも小さく、認印よりも大きく」

です。具体的には、13.5mm、15.0mmの直径の大きさのものが選ばれます。

なぜこのサイズで作成されるかというと、実のところ特に理由はありません。

昔から、実印 > 銀行印 > 認印、の大きさ順に印鑑は作成されており、実印は16.5mmの大きさでよく作られることが多いので、銀行印は15.0mm程度のサイズで作られます。

強いてあげるなら、実印と銀行印に同じ素材の印鑑を用いている場合、両者のサイズを変えることで見分けがつきやすくなります。

具体的なサイズの組み合わせは、以下の2通りがよく選ばれます。


【女性】実印:15.0mm、銀行印:13.5mm、認印:12.0mm

【男性】実印:16.5mm、銀行印:15.0mm、認印:13.5mm


女性は比較的、手が小さい方が多いという理由から、男性よりも小さいサイズで銀行印を作成します。

以上にあげた印鑑のサイズはあくまで目安なので参考程度にお考えください。

男女別、銀行印におすすめの印鑑サイズ


銀行印に人気の印鑑書体

印鑑に用いられる書体はいくつか種類があるのですが、銀行印としてよくおすすめされるのが「篆書体(てんしょたい)」と「印相体」の2つ。

これらの特徴として、字体が複雑で判別が難しく偽造されにくいという特徴があります。持ち主の資産を守る重要な印鑑ですので、これらのような可読性の低い書体が好まれます。

まず、「篆書体」は威厳のある風格が魅力的な書体。身近なもので言うと日本円のお札に押されている印影に用いられているあの書体です。様々なはんこ書体の元なっていて歴史があります。

次に「印相体」は吉相体とも呼ばれる字体。印相学の観点から開運効果があるとされている縁起の良い書体です。元は篆書体から派生したもので、線を印面の縁につくように変形させているので独特な見た目をしています。

銀行印を作成する際におすすめとされている書体が以上にあげた、「篆書体」と「印相体」の2つです。見た目なども考慮して、自分の好みのものを選ぶと良いでしょう。

銀行印におすすめの書体は、篆書体と印相体


彫る名前はフルネーム?

まず基本的に銀行印として登録できる印鑑は、「フルネーム」「下の名前」「苗字」のいずれでも大丈夫です。

銀行印の登録に関する決まりは、各金融機関が定めていますが、名前に関して厳しく規定している機関はほとんど見当たりません。実印と同様にフルネームでなくても作成することが可能です。

特に彫る名前にこだわりがない方は、「フルネーム」で作成することをおすすめします。

というのも、フルネームで作成した方が、他の人と被る可能性が低くなり、市販の印鑑(苗字で作られているものが多いです)とも区別がつきやすくなるからです。

近々結婚で苗字が変わる予定のある方であれば、下の名前で作成するほうが無難です。

後々、苗字が変わった場合、新しい印鑑を作成し登録し直す必要が出てくるからです。

銀行印の名前は基本的に「フルネーム」、結婚で苗字が変わる予定がある方は「下の名前」で作成すると良いでしょう。

結婚予定の方は名前のみの印鑑を


印影の横彫りと縦彫り

一般的に印鑑は縦彫りで作られるものですが、銀行印に関して言えば横彫りで作る場合もあります。

基本的に縦彫りと横彫りは自身の好みで選んでしまって構いませんが、横彫りもおすすめされるのにはある意味がありますのでここで紹介したいと思います。

理由大きく2つあり、

まず一つ目は「お金が流れ落ちないように受け止めるため」。

???…意味がわからなかった方も多いと思いますので詳しく説明を。これは運勢や縁起に関する類の話で、縦に彫ってしまった場合お金が上から下へ流れ落ちてしまうというイメージで、お金が貯まらないと捉えられるからです。横彫りにすることでお金を受け止め、お金が貯まっていくとされています。

次に「他の印鑑と区別が付きやすくなるから」。銀行印のみ横彫りにすることで、他の印鑑と見分けをつきやすくすることができます。

実際に登録する際は縦彫り・横彫りどちらでも作成することができるのでご安心を。



おすすめはどんな素材?


まず当然のことながら、100円ショップや文房具屋で売っているような三文判は銀行印として使用しないようにしましょう。

プラスチック製のものや、耐久力が低いものが多いので、破損しやすいリスクがあります。

銀行印としておすすめの素材ですが、まず一番におすすめしたいのが「チタン」。

高い耐久性や見た目の格好良さ、水洗い可能ということで手入れがしやすいのが特徴です。金属素材ということで「銀行」とイメージがしっくりくるのもポイント。人気の印鑑素材なのでとてもおすすめです。


あまり銀行印にお金を掛けたくないという方は、比較的安めの素材である「水牛」の印鑑はいかがでしょうか?

水牛の印鑑には「黒水牛」と「白水牛(オランダ水牛)」があり、どちらもチタンほどではありませんが耐久性が高いのが特徴。黒水牛は男性、オランダ水牛は女性に特に人気です。

印鑑を選ぶ際に、運気開運効果を気にされる方も多くいらっしゃいます。

銀行印にふさわしい開運印鑑選ぶとしたら「シトリン」がおすすめです。

シトリンは金運上昇効果があると言われている水晶で、別名:黄水晶とも言います。お金や大事な資産を管理する銀行印にはもってこいのパワーストーン印鑑です。

以上、銀行印には「チタン」、「水牛」、「シトリン」の3つがおすすめです!見た目の好みなども考慮して、あなたのお気に入りの印鑑を選んでみてください。


おすすめの印鑑素材はチタン、水牛、シトリン


銀行印を買うなら◯◯◯がおすすめ!


銀行印はあなたの資産を管理する大事な印鑑。そんな印鑑を購入するのであれば実績があり、信頼のできる通販ショップがいいですよね。

そこでおすすめしたいのが「ハンコヤドットコム」。

ハンコヤドットコムは業界大手の印鑑通販ショップです!年間出荷実績34万件という実績を誇り、様々なネットショッピングサイトで高い評価を得ています。

高い実績・口コミ評価の秘密は、印鑑の質にあります。

年間出荷実績34万件、株式会社ハンコヤドットコム

まずハンコヤドットコムは、素材の質にとてもこだわっており、他のショップではなかなか見られない極上品があります。

例えば「純天然黒水牛」が挙げられます。以前は高級象牙印鑑の「日輪」なども販売されていましたが、現在は販売停止となってしまい、ハンコヤドットコムで象牙の印鑑を購入することはできません。

低価格で質の良い象牙印鑑を購入できるショップとしてははんこプレミアムがあります。また、7種類のランクの象牙を取扱い、手彫りも依頼できる平安堂もおすすめです。

≫ 象牙の印鑑についてはこちら


ハンコヤドットコムの話に戻しましょう。ハンコヤドットコムには多数の印影デザイナーが在籍しています。注文を受けた銀行印、一本一本に対して他の印鑑とは異なる印影をデザインしていくので安心して利用することができます。

実際にハンコヤドットコムで印鑑を購入された方の口コミを見てみましょう。(公式サイトより一部抜粋)

はんこ業界1番だから、信頼できると思った。
口コミを読んで信頼できそうだと思ったのと、他の通販サイトて比べて、納品が早かったからです。
実績から信頼が置けることと、注文がネットで容易だったこと。
価格や品揃えが多く選びやすく、説明も詳しく分かりやすく信頼できると思いました。
就職し社会人となるため印鑑を探している時に,信頼度の高いサイトとして推薦されていたためです.サイトの見やすさ,種類の豊富さ諸々含めて大変気に入りました.

以上に挙げたような一本の印鑑に対するこだわりの積み重ねがハンコヤドットコムの高評価の裏側にあります。印鑑ショップで迷われている方は、一度ハンコヤドットコムをチェックしてみてはいかがでしょうか?


ハンコヤドットコムの詳細情報に関してはこちら


人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間34万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格
印鑑作成マニュアル

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

印鑑関連ニュース