PageTop
銀行印の作成方法を総まとめ~6つの手順とおすすめ通販サイト~
銀行印の作成方法について

金融機関で新しく口座を開設する際に必要な銀行印

銀行印は、普段、荷物の受け取りなどに使う認印などとは異なり、財産を守る印鑑なので、銀行印ならではのポイントを押さえて作成することが大切です。

このページでは、初めて印鑑を作る方でも簡単に銀行印を作成できるよう、サイズ名前書体印材や人気の通販サイトなど、銀行印を作成するために欠かせない6つのステップをまとめています。

まずは、作成する際の注意点から見ていきましょう。



作る前に確認しておきたい注意点

銀行印の作成にあたって、まずは大前提となる注意点を2点お伝えしておきます。

  • 銀行印として登録できない印鑑がある
  • 銀行印は、実印とは別に作成するべきである

1つずつ詳しくご説明していきたいと思いますが、既にご存知の方は「銀行印の作成ステップ」にお進み下さい。

登録できないはんこ

銀行印として避けるべきはんこ

銀行印を作成する際は、銀行印として登録できない印鑑があることに気を付けましょう。

規定は金融機関によって多少異なりますが、基本的には、シャチハタのようにスタンプ式のはんこやゴム印は、銀行印として登録できません。

これは、印面が変形しやすく、印影が変わってしまう可能性が高いため。

また、大量生産されている三文判も、銀行印としての使用は避けた方が良いでしょう。

銀行印と通帳があれば窓口でお金を引き出せるので、同じ印鑑が簡単に手に入ってしまうと、それだけ悪用のリスクが高くなります。

そのため、銀行印は、既製品を購入するのではなく、専用の印鑑を作成することをおすすめします。


実印・銀行印・認印は用途別に作成しよう

実印・銀行印・認印の使い分け

既に実印を作成済みの方の中には、実印と銀行印の併用を考えている方もいるかもしれません。

確かに、実印と銀行印として同じ印鑑を使うことは可能ですが、併用はできるだけ避けましょう

同じ印鑑を使うと、その分印影が流出し、偽造リスクも高くなります。

また、万が一銀行印を紛失したり、盗難に遭ったりしてしまった時のことを考えて、リスクを分散させることも大切。

このような理由から、実印や銀行印は別々に作成することが望ましいと言われています。



銀行印の作成6ステップ

ここからは、銀行印を作成するための6つの手順をご紹介していきたいと思います。

銀行印の作成手順

  1. 印面に彫る名前と向きを決める
  2. サイズ選び
  3. 書体を選ぶ
  4. 彫刻方法を決める
  5. 印材を選ぶ
  6. 購入するお店を決める

1つずつ順番に見ていきましょう。

ポイントだけ教えて!という方は
銀行印の作成ポイントまとめ


【彫る名前と向き】フルネーム・苗字のみ・名前のみ

銀行印の名前の入れ方

銀行印の印面に彫る名前は、「フルネーム」「苗字のみ」「名前のみ」から選んで作成できますが、偽造のリスクを考えると、銀行印はフルネームでの作成が最も安全

何故かと言うと、フルネームは、苗字だけや、名前のみの印面に比べてオリジナル性が高く、容易に真似できないためです。

ただし、未婚の女性の場合は、結婚を機に苗字を変えることを想定して、名前のみの銀行印を作成することも

もちろん、男性であっても、婿入りなどの理由から、名前のみの銀行印を作成する方もいます。

印影に絵柄が入った銀行印

また、銀行印は、実印などに比べると比較的柔軟に印面のデザインを作成できます。

例えば、印影の名前をひらがなやカタカナにしたり、名前以外の絵柄などを入れたりすることも可能。

最近では、花柄や動物のイラスト、キャラクターが印面に彫られている銀行印を作成する方もいます。

ただし、各金融機関によって細かな内部規定を設けている場合があるため、銀行印を作成する前に、口座を開設する予定の金融機関に確認しておくと確実です。

銀行印の名前の立て向きと横向き

ちなみに、印鑑は縦彫りの作成が一般的ですが、銀行印は横彫りの作成もおすすめ

これには文字の印象が関係していて、「縦彫りは、お金が上から下へ流れ落ちる」「横彫りはお金を受け止め、お金が貯まる」と言われています。

銀行印作成手順に戻る


【サイズ】銀行印は実印と認印の間の大きさで作成

銀行印のサイズ

銀行印を作成する時、サイズには規定がありません

ただし、銀行印は、実印よりも一回り小さく、認印よりも一回り大きいサイズで作成することが一般的。

これは、銀行印・実印・認印の見分けがつくようにするためです。

具体的には、銀行印は男性が13.5mm ~ 15.0mm女性が12.0mm ~ 13.5mmで作成することが多いです。

女性は比較的手が小さい方が多いという理由などから、男性よりも小さいサイズで銀行印を作成する習慣があります。

また、基本的には、印鑑のサイズによって入れられる文字数の上限が決まっているため、印面に入れる予定の文字数を元にサイズを決め、銀行印を作成すると良いでしょう。

銀行印作成手順に戻る


【書体】篆書体や印相体が人気

銀行印の書体

印鑑に使われる書体にはいくつか種類がありますが、銀行印を作成する際におすすめなのは「 篆書体てんしょたい」と「印相体いんそうたい」の2つ。

この2つの書体には、字体が複雑で判別が難しく、偽造されにくいという特徴があり、銀行印の作成に向いています。

篆書体は、象形文字から派生した書体。

日本円のお札の印影にも使われていて、歴史があります。

印相体は、吉相体とも呼ばれ、開運効果があると言われている縁起の良い書体です。

お金の管理に関係する銀行印の作成にもおすすめの書体と言えるでしょう。

銀行印は好きな書体で作成できますが、「篆書体」や「印相体」のように、可読性の低い書体での作成が望ましいです。

銀行印作成手順に戻る


【彫刻方法】手彫りと機械彫りの違い

銀行印の書体

銀行印を作成する時は、名前や書体の彫刻方法も選びます。

具体的には、手彫りもしくは機械彫りから選んで作成。

安い値段で作成できるのは機械彫りですが、書体と同様に偽造防止の理由から、銀行印は手彫りで作成した方が安全だという意見もあります。

また、最近は、文字のデザインや仕上げの工程で人の手を加える手仕上げという彫刻方法を採用しているお店も。

彫刻方法はお店によって違いがあるので、銀行印を作成する前に確認しておくと良いでしょう。

銀行印作成手順に戻る


【印材】銀行印におすすめの素材とは

銀行印の書体

銀行印は財産を守る重要な印鑑なので、長く使える耐久性の高い素材で作成することがおすすめ。

そこで、銀行印の作成で人気が高い素材を3つご紹介します。

まず、様々な印材の中でも、非常に高い耐久性を誇る「チタン」。

見た目の格好良さや、水洗いが可能で手入れがしやすい点などが、銀行印を作成する方に人気です。

次に、耐久性に優れていながら、比較的お手頃な価格で銀行印を作成できる「水牛」。

水牛には「黒水牛」と「白水牛(オランダ水牛)」があり、黒水牛は男性、オランダ水牛は女性に特に人気です。

最後は、開運印鑑の「シトリン」。

印鑑は、運気や開運効果を重視して作成する方も多くいらっしゃいます。

シトリンは、金運上昇効果があると言われている黄水晶で、お金や大事な資産を管理する銀行印の作成に人気のパワーストーン印鑑です。

見た目の好みなども考慮して、あなたのお気に入りの印材で銀行印を作成してみてください。

銀行印作成手順に戻る


【お店の決め方】印鑑の作成は店舗か通販サイト

銀行印の書体

銀行印は、お近くのお店かネット通販サイトで作成できます。

銀行印をお店で作成するメリットは、実物を確認したり、店員さんからアドバイスがもらえるところ。

一方、通販サイトは、価格の安さや種類の豊富さ、24時間注文できる利便性などがメリットとして挙げられます(詳しくはネット通販のメリットとおすすめ通販サイトへ)。

銀行印作成手順に戻る



それでは、ここまでご説明した銀行印を作成手順のおさらいしましょう!

銀行印を作成する時のポイント
  1. 印面の名前と向き】横書きフルネーム(女性は名前のみ)がおすすめ
  2. サイズ】おすすめは男性が13.5mm ~ 15.0mm、
    女性が12.0mm ~ 13.5mm
  3. 書体】篆書体や印相体が人気
  4. 彫刻方法】手彫りか機械彫りを選ぶ
  5. 素材】おすすめはチタン・水牛・シトリン
  6. お店】店舗もしくはネット通販サイトを利用


女性や子供の場合の違い

女性や子供が銀行印を作成する場合も、基本的にはご紹介した銀行印作成のポイントを押さえていただければ問題ありません。

また、最近は女性や子供向けの素材かわいいデザインの銀行印も増えており、楽しく銀行印が作成できるようになっています。

以下には、女性や子供におすすめのおしゃれな銀行印の情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。
女性の銀行印
の詳細へ
子供の銀行印
の詳細へ


価格相場とおすすめの印鑑通販サイト

銀行印の作成手順が分かったところで「銀行印は具体的にどのくらいの値段で作成できるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

銀行印を作成する際の価格相場は約8,000円ほど

ただし、この値段は、作成する銀行印のサイズ素材購入場所などによって大きく違います。

サイズや素材別の銀行印の平均価格は、以下のページで詳しくまとめているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

銀行印の平均価格の詳細へ


銀行印の作成はネット利用が安い

できるだけお得に安い銀行印を作成する上でおすすめなのは、印鑑ネット通販サイトの利用

先ほどもご説明しましたが、銀行印を通販サイトで作成すると、店舗の半額から3分の1ほどの値段で購入できることもあります。

また、値段が安いだけでなく種類も豊富なので、近年は通販を利用して銀行印を作成する方が増えています。

しかし、お店によって様々な特徴があり、ニーズに合った銀行印を作成できるお店を見つけるのは大変ですよね。

そこで、銀行印を作成する際におすすめの印鑑ネット通販をいくつかご紹介したいと思います。


業界最大手で安心「ハンコヤドットコム」

かわいい印鑑ページ

ハンコヤドットコムは業界大手の印鑑通販ショップ。

年間出荷実績41万件という実績を誇り、高い口コミ評価も得ています。

実際にハンコヤドットコムで印鑑を購入された方の口コミを見てみましょう。(公式サイトより一部抜粋)

はんこ業界1番だから、信頼できると思った。
口コミを読んで信頼できそうだと思ったのと、他の通販サイトて比べて、納品が早かったからです。
実績から信頼が置けることと、注文がネットで容易だったこと。
価格や品揃えが多く選びやすく、説明も詳しく分かりやすく信頼できると思いました。
就職し社会人となるため印鑑を探している時に、信頼度の高いサイトとして推薦されていたためです。サイトの見やすさ、種類の豊富さ諸々含めて大変気に入りました。

ハンコヤドットコムの社内には印影デザイナーが在籍していて、注文を受けた印鑑の印影を1本1本デザインしています。

このようなこだわりが、ハンコヤドットコムの高評価に繋がっているようです。

銀行印の作成先で迷われている方は、ぜひ一度ハンコヤドットコムをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ハンコヤドットコムの詳細へ

業界最安値の「はんこプレミアム」

はんこプレミアム
「銀行印を安く作成したい」という方におすすめなのははんこプレミアム

銀行印としての品質は保ちながらも、低価格で銀行印を作成できます。

はんこプレミアムの詳細へ

手彫り印鑑なら「平安堂」

印鑑通販サイト 手彫り印鑑の平安堂
平安堂は高級印材を多数取り揃えていて、完全手彫りで銀行印の作成が可能。

こだわりの銀行印を作成したいという方は、ぜひ平安堂を。

平安堂の詳細へ


銀行印の作成先は他にも様々。

さらに色々なお店を見てみたいという方は、評価の高い通販サイト・価格の安い通販サイト・手彫り仕上げに強い通販サイト・即日出荷に対応している通販サイトなど、20以上もの通販サイトを徹底的に比較し、用途別に分けてランキング形式でまとめている以下のページも参考にしてみてください。

銀行印の作成におすすめの
通販サイトランキングを見る


以上を参考に、素敵な銀行印を作成して下さいね。

銀行印作成のポイントをもう1度見る




人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間35万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格

お得情報をチェック

印鑑通販サイトランキング

印鑑通販サイトを比較!人気おすすめランキング

◆Pick UP◆ 印鑑通販ショップ

印鑑デザ印工房 Sirusi
限定キャンペーン実施中

印鑑通販サイトの一括検索

印鑑通販サイトの一括横断検索

印鑑作成マニュアル

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

印鑑関連ニュース