PageTop
安い代表者印を作成する際の注意点とお得に購入するポイント
銀行印の作成方法について

会社設立登記で必須となる代表者印の価格相場は、約2万円。決して安い値段ではありません。

中には、それほど使う機会のない代表者印にあまりお金をかけたくない、できるだけ安い代表者印の購入を考えている、という方もいるのではないでしょうか。

しかし、代表者印は単純に値段が安いかどうかだけで選んでしまうと、買いなおしなどかえって手間や余計な出費に繋がる危険も

そこで、このページでは、安い代表者印を上手に作成するためのポイントをまとめました。

まずは、安い代表者印を作成する前に注意するべき点からお伝えしましょう。

商品を値段だけで決める前に押さえておきたい注意点

代表者印を、ただ値段が安いという理由で選ぶ前に確認していただきたいのは、耐久性見た目の2つ。

まず、代表者印は、変更をしない限り、登記の際に登録した印鑑をずっと使うので、簡単に欠けたりすることのない、耐久性のある素材で作成することが重要です。

そのため、いくら値段が安いとは言っても、安いプラスチックでできていたり、印面が劣化しやすい安いゴムでできているような印鑑は、基本的に代表者印としては登録できないということを覚えておきましょう。

また、代表者印などの会社印鑑は、安い値段以上に見た目も大切です。

何故かと言うと、代表者印は重要な契約の際に使うなど、社外で使用する可能性もある、いわば会社の象徴としての役割も果たす印鑑だから。

そのため、単純に値段が安いかどうかだけでなく、会社のステータスやイメージも意識して代表者印を選ぶことも忘れないでおきましょう。


安い代表者印を作成するポイント

代表者印を安い価格で作成するポイントは、以下の5つです。

  1. サイズ
  2. 持ち手の形
  3. 素材(印材)
  4. 会社印鑑セットの購入
  5. 作成場所

1つずつ詳しくご説明していきたいと思います。

【サイズ】安い代表者印ならサイズが小さいものを

安い代表者印を作成する1つ目のポイントはサイズです。

代表者印だけでなく、印鑑はサイズが小さい方が安い値段になることが多いため、小さいサイズの代表者印を選ぶことで、安い代表者印の作成に繋がることも

ただし、代表者印には10.0mm~30.0mmの正方形に収まるサイズという規定があり、安いかどうかで選ぶ前に規定を満たす代表者印を作成する必要があります。

また、会社印鑑は法人印鑑代表者印角印(会社認印)の順にサイズに差をつけることが一般的なので、値段が安いかどうかだけでなく、他の会社印鑑とのバランスも考えてサイズを選びましょう。


【形状】天丸タイプより寸胴タイプの方が安い

代表者印には、持ち手がついている天丸タイプと、個人の印鑑によく見られる筒状の寸胴タイプという2種類の形があります。

そして、一般的にやや値段が安いのは寸胴タイプ

ただし、天丸タイプの方が持ちやすく、会社印鑑らしい形をしているため、代表者印は天丸タイプで作成する方も多いです。

そのため、代表者印の形状は、値段が安いかどうかを重視するか、使い勝手や見た目で選ぶかなどを考慮して決めると良いでしょう。


【素材】印材による価格の違い

代表者印だけではなく、印鑑は、印材の希少価値によって、安いものと高いものの価格に大きな差が出ます。

そのため、素材選びが、安い代表者印選びを左右する最も大きな要素と言えるでしょう。

代表者印として相応しい耐久性を備えた上で安い素材として一般的なのは、薩摩本柘彩樺などの木材。

ただし、印材は代表者印の見た目を決める重要なポイントなので、値段が安いかどうかはもちろん、長く使いたいと思える素材を選ぶことも大切です。


【セット】法人銀行印や角印(会社認印)も合わせて購入すると安い

会社設立の際には、代表者印の他に、法人銀行印角印(会社認印)も必要となるケースがあります。

そして、会社印鑑はセットで購入した方が、1本ずつ注文するよりも安いです。

そのため、これから代表者印以外の会社印鑑を作成するという方は、セット購入をすることが、安い代表者印を作成するポイントです。


【作成場所】値段で選ぶ場合は店舗よりもネット通販

安い代表者印を作成する最後のポイントは、代表者印を購入する場所。

代表者印はお近くの店舗ネット印鑑通販サイトで購入できますが、値段が安いのはネット通販

ネット通販では場所代や人件費などを削減できるため安い価格で印鑑を販売でき、店舗の半額から3分の1ほど安い値段で代表者印を作成できることもあります。


そうは言っても、数あるネット通販サイトの値段を比較して、できるだけ安い代表者印を探すのは手間。

そこで、最後に、比較的値段が安い印鑑通販サイトの中でも、特に安い代表者印が販売されているお店をご紹介したいと思います。


低価格でおすすめのネット印鑑通販サイト

安い代表者印が作成できるネット通販サイトは、以下の2社です。

人気のチタンや黒水牛、象牙も低価格のはんこプレミアム

はんこプレミアム

業界最安値をうたうはんこプレミアムは、代表者印をはじめ、安い印鑑をお探しの方におすすめです。

はんこプレミアムの代表者印は、値段が安いことはもちろん、印材の種類が豊富

例えば、チタンの代表者印は1万円前後、お店によっては10万円以上する象牙の代表者印も2~3万円ほどで作成できます。

このように、安い値段で代表者印を作成できますが、商品には10年保証もついているので、大事な代表者印の作成にも安心です。

はんこプレミアムの詳細へ

安い値段かつこだわりの代表者印が作成できるSirusi

Sirusiの公式サイト画面

「多くの人に自分らしい印鑑を届けたい」という想いから生まれたSirusiの代表者印は、木材が中心なので、安い価格設定となっています。

さらに、Sirusiの代表者印の特徴は、個性的な書体。

Sirusiには代表者印用のオリジナル書体があり、他にはない代表者印を安い値段で作成できます。

安い価格でこだわりのある代表者印を作成するなら、Sirusiがおすすめです。

Sirusiの詳細へ

以上を参考に、安い代表者印を上手に作成していただければ幸いです。

・関連ページ
代表者印以外の会社印鑑を安く作成するコツ



人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間35万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格

お得情報をチェック

\印鑑選びに迷ったらこの通販サイト/


印鑑通販サイトランキング

印鑑通販サイトを比較!人気おすすめランキング

◆Pick UP◆ 印鑑通販ショップ

印鑑デザ印工房 Sirusi
限定キャンペーン実施中

印鑑通販サイトの一括検索

印鑑通販サイトの一括横断検索

印鑑作成マニュアル

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

人気印鑑通販ショップ

ハンコヤドットコム
年間41万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
16時まで即日出荷受注

印鑑関連ニュース