男の子・女の子別!赤ちゃんにもプレゼントできる子どもの判子

子供への印鑑の選び方~実印・銀行印・認印をプレゼント~

「子供に印鑑を作る・プレゼントする」という主婦の方などからよくいただくお声として多いのが、 「子供と大人の印鑑に違いはあるの?」「そもそも子供に必要なはんこってどれ?」という疑問。

そこで、こうした疑問にお答えするために印鑑の種類(実印・銀行印・認印)と、子供用の印鑑を作成する際に気を付けるべきポイントをこのページでご紹介しています。

まずは、はんこの種類から改めて見ていきましょう。



子供に必要な印鑑の種類

まずは、印鑑の種類をご紹介しながら、子供にどのような印鑑が必要なのかというところを確認していきたいと思います。 個人で使用する印鑑は、主に以下の3種類

実印】印鑑登録をする重要なはんこ


住所先の市区町村にて印鑑登録を行い、車や家などを購入する際に必要となる印鑑。

15際未満の子供は実印の印鑑登録はできないため、子供が使う機会は極めて少ない印鑑です。 ただし、子供の将来を考えて、子供が生まれた時に、出産祝いで実印用の印鑑をプレゼントする方もいらっしゃいます。


銀行印】子供の口座開設に必要


銀行印は、子供用の銀行口座を開設する際に必要で、金融機関に登録する印鑑。

お年玉用の口座を子供名義で開設する・子供用の通帳を作成するなど、子供の将来に向けた貯蓄のために、子供用の銀行印を作る方は多いです。

このように、銀行印は子供にも関係する機会がある印鑑なので、お孫さんやお友達の子供の生誕記念に銀行印をプレゼントすることが多いです。


認印】日常で使う印鑑


回覧板宅配便を受け取る時などに捺印する、日常で最も使う機会が多い印鑑。子供も気軽に使う場面が多い印鑑と言えるでしょう。

スタンプ式のシャチハタを認印として使う方も多いです(シャチハタは基本的に印鑑登録ができないため、実印や銀行印としては使用できません)。


どの印鑑を子供に作るべき?


ここまでご紹介した3種類の印鑑は、子供にも必要だったり、今すぐではなくても将来必要になる可能性が高い個人印鑑。 どれも子供のうちから揃えて損はない印鑑ですが、親御さんが子供のために作る印鑑をあえて1本選ぶなら、銀行印がおすすめ

なぜかというと、銀行印は、子供用の銀行口座を開設するタイミングで必要となるため、実印に比べると子供のうちから使える印鑑だから。

また、認印はゴム印やシャチハタ、ポリエステル素材などの安い印鑑で済ませることもできますが、銀行印は大人になってからも長く使えるようなしっかりしたものを作成するべき印鑑なので、子供へのプレゼントに向いている印鑑です。

子供用の銀行印の作成手順は、以下で確認できます。

子供の銀行印の作成手順を確認

そうは言っても「どの印鑑を子供に作ろうかまだ決めていない」という方もいらっしゃると思います。 そこで、どの印鑑を作成する際にも共通する「子供用の印鑑を作成するポイント」を次の項目で確認していきましょう。


実印・銀行印・認印の作成ステップ

実印・銀行印・認印などの印鑑を作成する際に大切なのは、以下の5つのポイント。

  1. 名前の彫り方
  2. サイズ
  3. 書体
  4. 素材
  5. 印鑑を購入するお店

1つずつ順番に見ていきましょう。


はんこに彫る「名前

印鑑に彫る名前は、「フルネーム」「苗字のみ」「名前のみ」の3パターン。どの印鑑を作る場合も、好きなパターンを選べます。これは子供の印鑑だけではなく、大人の場合も同じです。


実印は市区町村、銀行印は金融機関にて印鑑登録が必要ですが、住民票に記載されている子供の苗字と名前であれば、名前の彫り方に規定はありません。

(アルファベット表記や特殊なケースや、記号などを印面に入れたいという特別な希望がある場合は、事前に登録先に確認を取りましょう)

ただし、子供が大人になってからも同じ印鑑を使用することを考えると、男の子はフルネーム女の子は名前のみの印鑑がおすすめ。


一般的に、実印や銀行印のような重要な印鑑は、偽造や悪用を防ぐため、フルネームで文字数を多くして印影を複雑にすることが良しとされています。

ただし、子供が女の子の場合、結婚などで苗字が変わる可能性があります。 苗字が変わった場合、フルネームの実印や銀行印は再登録の手間がかかるため、女の子の印鑑は名前のみの方が使い勝手が良いと言われているのです。

このように、印鑑の名前の彫り方は、子供の性別によって決めると良いでしょう。


サイズ」の決め方

子供の場合も、大人と同じサイズで印鑑を作成します。印鑑は、破損や紛失をしない限り大人になっても使うので、子供だからといって小さいサイズの印鑑にする必要はありません。

印鑑のサイズは、種類によって異なります。印鑑の種類ごとの推奨サイズを以下にまとめました。

子供が男の子の場合 子供が女の子の場合
実印 15.0mm ~ 18.0mm 13.5mm ~ 15.0mm
銀行印 13.5mm ~ 15.0mm 12.0mm ~ 13.5mm
認印 10.5mm ~ 13.5mm 9.0mm ~ 12.0mm

印鑑のサイズは、見分けがつきやすいように実印銀行印認印の順に大きさを変えることがおすすめ。


実印は、市区町村によってサイズ規定があるため、不安な方は確認すると良いでしょう(推奨サイズの範囲であれば概ね問題はありません)。

銀行印・認印には基本的に決まりはないので、ご紹介したよりも大きいサイズの印鑑や、逆に小さい印鑑を選ぶことも可能です。


書体」の選び方


印鑑にはいくつかの書体がありますが、大人・子供の印鑑ともに、印鑑の種類によっておすすめの書体があります。 実印と銀行印は、篆書体てんしょたい吉相体きっそうたい。 認印は、隷書体れいしょたい古印体こいんたい楷書体行書体での作成が一般的です。

最近は、女性や子供向けに現代的なオリジナル書体を提供しているお店もあるので、珍しい書体を探してみても楽しいでしょう。


子供の印鑑におすすめの「素材 (印材)」

印鑑の素材も、子供の印鑑を作る上で大事なポイント。子供用が大人になっても使いやすい落ち着いた伝統の素材から、逆に子供用のかわいいデザインの印鑑まで色々な種類があります。まずは、子供におすすめの印鑑素材の種類を、表にしてみました。


1つずつご紹介していきたいと思います。


【木材】軽くて丈夫・低価格が魅力

値段の目安:約3,000円
木目を生かしたあたたかみのある見た目に加えて、低価格が魅力である、彩樺や薩摩本柘などの木材印鑑。強度を重視するなら、特殊な加工を施し高い耐久性のある彩樺、値段を重視するなら柘がおすすめです。

【動物系】伝統印材の水牛

値段の目安:約5,000 ~ 7,000円
動物系素材の印鑑は、昔からの定番。年代を問わず使える材質で、子供用の印鑑にもおすすめ。子供が男の子の場合は漆黒が美しい黒水牛、子供が女の子の場合は上品なオランダ水牛がおすすめです。

【パワーストーン】

値段の目安:約10,000 ~ 30,000円
開運パワーストーン印鑑には、様々な色や種類があります。見た目の好みや、子供の誕生月に合わせて選ぶのがおすすめです。

【チタン】耐久性抜群の金属素材

値段の目安:約10,000 ~ 20,000円
耐久性に優れ、サビ・傷・印面の欠けなどに強く、子供が大人になっても長く使えるチタンは、子供から大人まで人気。ゴールドやブラック、カラー、子供の誕生石が埋め込まれたジュエリーチタン印鑑など様々な種類があり、プレゼントにも人気です。

【キャラクター・絵柄】子供が喜ぶキャラクターも人気

値段の目安:約3,000円 ~ 7,000円
近年増えている、子供向けのポップな絵柄や、ディズニーなどのキャラクターが入った印鑑。「子供の好みに合わせて、子供らしい印鑑を作成したい!」という方にもお気に入りの1本を見つけていただける、豊富な選択肢が魅力です。
ご紹介した印鑑素材の品揃えは、お店によって違います。それぞれの素材の購入におすすめの印鑑通販サイトは最後にまとめているので、合わせて参考にしてみてください。


購入する「ショップ

実印・銀行印・認印どの種類の印鑑も、お近くの店舗もしくは印鑑通販サイトで購入できます。店舗では商品を実際に手に取って確認できますが、印鑑の価格が安いのは通販サイト。また、子供用の印鑑に関しては、ネットの方が柄などの種類が豊富です。


ただし、「印鑑の購入は通販サイトがおすすめとは言われても、色んなお店があって選べない」という方もいらっしゃると思います。そこで、最後に、数ある通販サイトの中でも子供の印鑑作成におすすめの印鑑通販サイトをご紹介しましょう。


かわいい子供印鑑をプレゼントできるお店4選

子供の印鑑作成におすすめの通販サイト4店舗の特徴は以下の通り。
お店の特徴:幅広い品揃え
おすすめ商品
木材/動物素材/チタンシリーズ/ポップ系

ハンコヤドットコムの詳細へ
お店の特徴:値段が手ごろ
おすすめ商品
珍しい木材/水晶・天然石/和柄

はんこプレミアムの詳細へ
お店の特徴:高級素材、完全手彫り可
おすすめ商品
高級木材/動物素材(象牙あり)

平安堂の詳細へ
お店の特徴:即日配送サービスが充実
おすすめ商品
スワロフスキーデコ/ディズニープリンセス印鑑

ハンコマンの詳細へ
以上を参考に、プレゼントする子供さんに合ったお店で印鑑を作成してみてください。


あえて1つだけ選ぶなら…おすすめはハンコヤドットコム


子供の印鑑を作る時は、「子供が大人になっても使えるような伝統的な素材を選びたい」という方や、「子供らしいかわいいはんこを作りたい」という方など、色々なご意見の方がいらっしゃると思います。 そのような様々なニーズに応え、あらゆる子供用印鑑を作成できる豊富な品揃えの印鑑通販サイトと言えばハンコヤドットコム

ハンコヤドットコムは、年間41万本の出荷実績を誇る通販サイトの最大手。楽天でも高評価で信頼性の高いインターネットショップです。

高品質の定番素材が揃っていることはもちろん、ハンコヤドットコムには「こども印鑑」という子供向けの印鑑もあり、絵柄のついたおしゃれで可愛いデザインの印鑑も充実しています。

とにかく種類が豊富なので、兄弟で購入する場合なども、子供がそれぞれ好きな印鑑を注文できるでしょう。

ハンコヤドットコムの公式サイトへ



印鑑デザ印工房 Sirusi
印鑑通販サイトを比較!人気おすすめランキング