TOP
実印は車の購入時に必要?契約の際の証明書の有効期限にも注意
実印は車の購入時に必要? 「車を買うときって実印が必要になるの?」

普段はなかなか購入する機会のない自動車。契約の際に必要になるものをすぐに答えることができる方は多くはありません。

自動車の契約となると重要な契約になりそうなので、「契約の際には実印は必要になりそう…」と思われる方も多いでしょう。

「車を購入契約には実印が必要だから、とりあえず実印を作らなくては!」と、焦ってしまった方もいらっしゃるかもしれません。


でも、ちょっと待って下さい!

実は車の購入時には、必ずしも実印が必要になるとは限らないのです。

こちらの記事では、実印に関する情報を網羅的に発信している当サイトが、車を購入する際の実印の必要性について、状況別に詳しく解説。

また、車の購入時だけでなく、廃車時に必要になる資料についてもご紹介していきますので、最後まで読んでいただくだけで、自動車の購入時から廃車時まで、どんなときに実印が必要になるのかバッチリ理解する事ができます。

「自動車を購入するけど、実印がない。どうしよう…」

そんな方はぜひご覧ください。



車を購入するときに実印は必要?

さっそく、自動車を購入する際の実印の必要性についてお話をしていきたいと思います。

結論から言いますと、自動車の購入時にがいるのかどうかは、自動車を購入するときの状況によって変わってきます。

では一体どんな状況で実印が必要になるのでしょうか?

それぞれについてを、ひとつずつ分かりやすく解説していきます。


普通自動車と軽自動車

まずは、自動車の購入で実印が必要になるひとつの分岐点として、その車が普通自動車であるのか、軽自動車であるのかとうことです。

軽自動車の場合には、税金や自動車保険の料金が安くなるように、実は契約の段階で違いがあります。


通常、普通自動車を購入した際には、国交省での登録が必要になるのですが、このときにに実印が必要になるんです。

軽自動車の場合には、国交省への登録がなく、軽自動車審査会に必要書類を出すだけで済みます。この書類への証明は、認印もしくは署名で済みますので、軽自動車を購入するときには、実印は必要がないということになるんです。


ここでのポイントは、普通自動車であれば実印が必要で、軽自動車であれば実印は必要はないということになります。

登録時に所有者となるのかどうか

ただし、普通自動車を購入しても、国交省への登録の際に実印が必要なくなる場合があります。

それは、自動車の購入をマイカーローンやオートローンなどで行った場合です。


実は国交省で自動車を登録する際には、登録用紙に自動車の所有者と使用者を記入する欄があります。

ローンを組んで自動車を購入した場合には、ローンの支払が滞った場合の担保として、ローン会社が自動車の所有者になることが一般的。

ローンが支払い終えないうちは、普段自動車を使うからと言っても、正式な所有者ではないということです。


つまり、ローンを使用して自動車を購入し、担保として自動車の所有者がローン会社になっている場合には、自動車の購入時には実印は必要がないということになります。

こちらに関しては、実印を購入する際に必要になるのかといった部分からは少しそれますが、購入した普通自動車を実際に使用する際には、自動車の登録が必要になるので、その際に実印が必要になるということは覚えておくと良いでしょう。


少しごちゃごちゃしてしまったのでまとめると、自動車を実際に使用する際には、自身が自動車の所有者である場合には実印が必要になり、ローンの契約などで自動車の所有者が自分自身でない場合には、実印は必要にはならないということになります。

ローンを組む・組まない

「ローンで車を購入するし、じゃあ自分は実印はいらないんだ。」

と思ったあなた、ちょっとまってください。

実意はここにもひとつ落とし穴があります。

それは、マイカーローンやオートローンなどを契約する場合にも、実印が必要となるということ。

???

ここまで読んで、なんとなく分かったからもいれば、混乱してしまったかたもいるかもしれませんね。


最終的な結論をまとめると、普通自動車を購入する際には一括で購入しようが、ローンを使って購入しようが結果として実印は必要になり、軽自動車の場合にはローンを組まなければ実印は必要がないということです。


自動車の購入時に実印が必要になるのかについてご紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ただ、自動車については、購入時だけでなく、廃車時にも契約があります。

自動車を購入される方は、知っておいた方が良い内容になりますので、続いては自動車の廃車時の実印の必要性についてもご紹介をしていきます。

購入時だけでなく廃車のときにも印鑑が必要

実は自動車は廃棄するときにはかなりの書類が必要になります。

「えっ!車を廃棄するだけなのに?」

と思われた方もいらしゃるかもしれませんね。


つまり、自動車の廃棄時に実印が必要になるのかは、廃棄時に必要な書類の中に、実印が必要なものがあるのかどうかが判断のポイントの一つになります。

どんな書類が必要になるのかを整理しておけば、実印の必要性が簡単にわかりますので、まずは実際に自動車の廃棄時にはどういった書類が必要になるのかを見ていきましょう。

普通自動車廃車時の必要書類
  • 所有者の実印
  • 所有者の印鑑証明書
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 抹消登録申請書
  • 手数料納付書
  • 解体証明書
  • 住民票(車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合)
  • 委任状(手続きを委任する場合)
  • 自動車税・自動車取得税申告書(地域によっては不要)


上記の書類は必ずしも廃棄の際に必要になるということはありませんが、一般的にはこういった書類が必要になります。

場合によっては住民票や委任状、税金の申告書は不要なこともありますが、実印と印鑑証明書は基本的に必要。


印鑑証明書の取得には、事前に実印のはんこの印鑑登録を済ませておく必要があるので、廃棄時にも実印は必要になるということになりますね。

また、ローンなどの支払いを完了して、普通自動車の所有者を自分に変更するときにも、実印が必要になりますので、自動車の購入時・廃棄時には実印は必要になるということを覚えておくと良いでしょう

印鑑証明の有効期間

先ほどご紹介したように、印鑑証明書を用意するには、はんこを実印として印鑑登録しておく必要があるということでした。

ここまで読んで、「実印登録って難しそう…」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、印鑑登録はおもったよりも簡単。

印鑑登録の際には、実印用のはんこと必要書類さえ用意していれば、役所での混雑がなければ15分程度で簡単に行うことができます。

しかも、印鑑登録は一度登録さえ済ませておけば、今後はいつでも印鑑証明書が入手できるようになります。実印は急遽必要になることもありますので、事前に印鑑登録は済ませておくと良いでしょう


そして、実印登録した印鑑と一緒に使うことのある印鑑証明書。印鑑登録をした際に「面倒なので一緒にとっておこう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、印鑑証明書には使用の際に有効期限があることもあるので注意が必要です。

一般的に契約の際に使用する印鑑証明書の場合には、発行から3ヶ月6ヶ月など先方から有効期限を設けられることがあります。

明確な期間については、契約によって変わってきますので、契約を行う前に事前に確認をしておくことをおすすめします。

実印を使用する場合には、実印登録がしてあるはんこさえあればOKという場合もあります。早めに手元に持っていても管理が大変ですし、必要になるまでに有効期間が切れてしまうこともあるので、印鑑証明書は必要になったタイミングで取得すれば十分でしょう。

印鑑証明書については、最近では市区役所だけでなく、一部地域ではコンビニでも発行できるようになっています。コンビニで発行できるあれば、役所に出向く手間も省けますし、時間帯も朝6時30分~夜23時まで(※店舗や地域によりますので、確認をお願い致します。)と、時間帯の幅も広いので、有効活用してみてはいかがでしょうか。

印鑑(実印)の作成にかかる時間

自動車の手続きと実印の必要性について解説してきましたが、いかがでしょうか?

実印は、日本で生活をしていると必要になる機会もありますし、必要になったときに慌てなくても済むように、事前に準備しておくことをおすすめします。

そして、最後になりますが、実印はネットの通販サイトを利用して作成するとお得に購入できることはご存知でしょうか?

重要な印鑑である実印は、実店舗のはんこ屋さんでしか作成できないとイメージしている方も多いです。しかし、実はインターネット通販を利用すると、高品質な実印を簡単に安く作成することができるのです。

さらに、ネット通販の場合には、時間帯を選ばずに24時間印鑑の注文を行うことができるのもメリット。「はんこ屋の営業時間に足を運んでいる時間がない」という忙しい方にとっては、利用しやすいですね。


他にも、印鑑通販ショップを利用した場合でも、実店舗のはんこ屋と同じように印鑑保証などのサービスもついてきますので、万が一印鑑が欠けてしまった場合などでも彫り直しができるので安心。

印鑑専門メディアの当サイトでは、実印の作成方法について更に詳しくまとめています。実印作成時のポイントや印鑑通販サイトを利用する際の注意点などもまとめていますので、実印作成の際にはぜひご参考にしてください。

詳細はこちら

人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間35万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格

印鑑をお得に購入する


▽▽▽人気通販サイト▽▽▽

印鑑通販サイトランキング

印鑑通販サイトを比較!人気おすすめランキング

印鑑通販サイトの一括検索

印鑑通販サイトの一括横断検索

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

人気印鑑通販ショップ

ハンコヤドットコム
年間35万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注

印鑑関連ニュース