タイガーアイの印鑑特集~値段相場まとめ~
タイガーアイの印鑑
特徴的な色が目を引くタイガーアイですが、印鑑の素材としても利用されていることを知っていましたか?印鑑の素材というと木材や金属などが思いつきますが、宝石を印鑑として利用することもできるのです。

別名:虎目石(とらめいし)とも呼ばれます。

もちろん、認印だけではなく実印や銀行印としても使用することができます。さらに、大切に使えば生涯使い続けることができるだけの十分な耐久性を持っています。

今回は、宝石印鑑として人気が出てきているタイガーアイの特徴や印鑑の値段などについて詳しくご紹介していこうと思います。


ワイルドな見た目の宝石印鑑

タイガーアイが持つ特徴や魅力は大きく分けて「見た目」と「開運効果」があります。

「見た目」は鉱物としてのタイガーアイが持つ素材の魅力が現れている部分です。

また、「開運効果」には古来よりパワーストーンとして重用されてきた魅力が詰まっています。

タイガーアイの特徴と魅力を感じとるには大きくこの2つを理解することが大切。

さらに、タイガーアイは宝石ですから木材や金属製の印鑑にはないデメリットも当然存在します。こういったデメリットの部分も理解した上で自分にピッタリの印鑑を探す参考にして頂きたいです。

それでは、早速タイガーアイについて紹介していきます。以前から興味を持っていた人はぜひ購入する前に一読して、参考にしてください。

虎の目模様のタイガーアイ

タイガーアイ最大の特徴は茶色に金色の筋が入ったその模様にあります。

綺麗に研磨され、丸くカットされたタイガーアイはまるで虎の目のような黄色い美しい光沢を放っているのです。

この見た目が「タイガーアイ」という名前の由来です。

タイガーアイは印材として使用されると、茶色に黄色の筋が入っていることから、縞模様を見せる美しくも虎の様に力強い印鑑に仕上がります。

縞模様は縦にも横にもできるため、お好みによってセレクトするのが良いでしょう。

ちなみに、主成分は石英と黄色や黄褐色をしたクロシドライトです。クロシドライトは別名、青石綿とも呼ばれる繊維質の鉱物。この繊維がタイガーアイの特徴的な光の筋が作り出されているのです。

勝負運と仕事運を高めるタイガーアイ

タイガーアイは綺麗な見た目もさることながら、開運効果のあるパワーストーンとしての人気も非常に高い宝石です。

その効果は古くから信じられており、古代ローマ人は吉運を呼び込むために、タイガーアイを使ってお守りを作っていたといわれています。

それでは、現代社会においてタイガーアイはどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。それは、「勝負運」と「仕事運」の開運効果です。特に金色の見た目から「金運」に関わる分野で並外れたパワーを発揮するといわれています。

様々なパワーストーンがある中で、ここまでビジネスシーンにおいて効果を発揮できる石は他に無いように思われます。

宝石印鑑を使う注意点

まず一番に注意して頂きたいのは、衝撃に対して弱いという点。素材そのものは充分な硬さを持っていますが、特に落下の衝撃などには弱いので、扱いには注意してください。

落としてしまったり、何かにぶつけてしまった場合には印面が欠けたり、最悪の場合全体が割れてしまう場合があります。印面が欠けただけであれば、店によっては、新しく文字を掘り直すことで修復も可能。

印鑑を使用しないときは柔らかな布に包んでケースの中に保管すると安心です。

また、木材の印鑑や黒水牛、象牙といった動物由来の自然素材の印材に比べて朱肉のツキがあまり良くありません。

近年は朱肉の品質改善によって比較的押印性も良くなってきていると言われていますが、象牙やチタンにはかないません。

こういった、宝石印鑑ならではの注意点やデメリットも充分に理解した上で購入を検討すると良いでしょう。


平均価格調査!タイガーアイはいくら?

ここまでタイガーアイの特徴や魅力について解説をしてきましたが、皆さん何よりも気になっているのは価格だと思います。そこで、ネットの通販サイトから有名なサイトをいくつか調査し価格を調べました。

表に記載されている印鑑の価格は実印用として販売されている、印面のサイズが15mmのサイズのタイガーアイ印鑑の価格。このサイズは最も利用者が多く、汎用性が高いサイズです。

なお、価格の調査を行ったのは2015年7月です。あくまでも参考にして頂ければ幸いです。それでは早速、価格をみていきましょう。

通販サイト ¥価格(税込)
はんこプレミアム 9,800
ハンコマン 25,550
印鑑本舗 11,800
印鑑の匠ドットコム 9,800
ハンコヤストアドットコム 30,000
平安堂 36,741
畑正 49,800
スーパーハンコ 10,440
ROSE STONE 49,000
平均相場 25,881


価格の平均相場は約26,000円となりました。通販サイトごとに値段のバラツキは激しいものの、木材印鑑である柘植や薩摩本柘植などといった印材と比べるとタイガーアイは値段が高い印材であることが分かるかと思います。

また、高級印材として名高い黒水牛や象牙といった印材の値段相場と比較しても遜色ない値段であるといえます。タイガーアイの値段が高いのか低いのかを判断する際には平均相場の25,000円を基準にして判断をすると良いでしょう。

なお、タイガーアイは宝石の特徴として、縞模様をしていることが挙げられます。模様については縦目か横目どちらでも好きな方をセレクトすれば良いのですが、通販サイトによって取り扱っている模様が違うことに注意が必要。

通販サイトによっては、両方取り扱っていたり、特に模様の表記も無くタイガーアイ印鑑として縦目のものを販売していたりするのでしっかりと確認をするようにしましょう。


タイガーアイの実印はこんな人におすすめ


仕事運と勝負運を高める力を持つパワーストーンですから、「ビジネスマン」、「ビジネスウーマン」の皆さんにおすすめしたい印鑑だと言えるでしょう。

特に、これから独立して仕事を始められる方や何か大きな事業を始める方などには最適の1本になること間違いナシです。トラをイメージするワイルドなデザインから経営者の方々にも人気。

タイガーアイの模様に見える光の筋は新しい扉の入り口だと考えられています。そのため、新しいことに飛び込む勇気や自身を与えてくれることでしょう。そして、その勇気や自信が実行力へと変わり成果へと結びつくのです。

また、勝負運のパワーには交渉能力やプレゼンテーション能力の向上が期待できるといわれています。ビジネスシーンを活躍する人々にこそピッタリの印材なのです。

印鑑は自分自身を表す分身です。自分に不相応な印鑑を使用することは印象も良くありませんし、開運効果の観点から見てもマイナスです。

その点、タイガーアイはこれから本腰を入れてビジネスに取り組む男性、女性には間違いなくピッタリの印材です。

自分自信の分身として、タイガーアイ印鑑を持ち、仕事運や勝負運を高めてみてはいかがでしょうか。







人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間34万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格
印鑑作成マニュアル

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

印鑑関連ニュース