開運印鑑の口コミ・素材・書体の情報特集
印鑑の開運効果とは?

印鑑で運気上昇!人生が変わる???

今、開運効果のあるはんこが話題を呼んでいます。

印鑑は日本に生まれた方なら、誰もが馴染みのある存在。特に、実印や銀行印といった大切なはんこは、一生ものとして大事に扱われるもので、持ち主の分身とも言われることがあります。

その、自身の分身とも言われる印鑑に開運素材や開運書体を用いることで、運気を上げることができると噂なのです。

「人生を変えられる」と聞くと、大げさで胡散臭く感じられるかもしれません。しかし、一生のうちにそう何度も買うものではない実印や銀行印について、完璧なこだわりを見せても損はありません。

ここでは、印鑑の作成を考えている方で、素材・書体・サイズをはじめ開運効果までとことんこだわりたいという方のために、はんこの開運効果についての情報を紹介いたします。


印鑑がもたらす開運効果とは


第一に、開運効果とはそもそもいったいどのような効果を意味しているのでしょうか?

  • お金が儲かること?
  • 仕事が上手くいって出世すること?
  • 家族が円満でいられること?

開運効果とは、そんな人それぞれの願いを叶えるような力のことです。

縁起が良い印鑑を購入することが開運効果を高めるための大きな力になる可能性があります。パワーストーン印鑑であれば、自分の望む開運効果が得られる天然石で印鑑を作ることが最も効果的でしょう。

しかし、最終的に大切なことは「運とは自らが運んでくるもの」と認識すること。

自分の望む願いを込めて作った印鑑を見るたびに、そして、押印をするたびに開運の願いを思い起こしながら日々努力することが重要です。

これから、開運効果が最も高い素材の選び方や書体などについてご説明しますが、

「ただ印鑑を作っただけで開運効果は得られるものではない。けれど。最初に印鑑に願いを込める上で、正しい開運印鑑の選び方を知ることは何よりも大切である。」

ということを理解した上で、読み進めて頂きたく思います。


運勢を高めてくれる天然素材

今は木材や金属、天然石など様々な印材で作られた印鑑が販売されている時代です。

利便性や値段などを考えるとプラスチックや金属製の印鑑も悪くはないのですが、開運効果という観点からいうと天然素材が最も開運効果があります。

九星学を用いた印材決定方法

開運印鑑の印材を決める方法の1つに九星気学があります。九星気学とは、生まれた年月日から九星を割り出し、それに干支や五行を加えた情報を元にして行う占いのこと。これを印鑑の印材の決定に応用しているお店が多く存在します。
干支と九星気学で運勢アップ

九星学を用いた印材の決め方は、自分の本命星を知ることから始まります。一白水星二黒土星三碧木星四緑木星五黄土星六白水星七赤金星八白土星九紫火星、の九星の内、自分がどの星に属するのかを判断するのです。

例えば、平成2年生まれの人は「一白水星」の生まれです。この人は「黒水牛」や「白水牛」、または「象牙」といった印鑑との相性が非常に良いと考えられています。このようにして、自分の生まれた星と印材との相性を確認していくのです。

九星学でもお勧めされているのは天然素材

ここまで、九星学を用いた印材の決定方法をご紹介してきました。最初に申し上げたように、天然素材の開運効果が非常に高いことから、九星学においても相性が良いとして紹介される印材のほとんどは「本柘」や「象牙」、「水牛」といった自然の天然素材がほとんどです。

もちろん、デザインや実用性から見れば天然素材以外の印材も魅力的でしょう。しかし、こと開運効果という点から考えると、天然素材が一番信頼性が高いのです。開運印鑑づくりにこだわるのであれば、最初の印材選びが大切だということがお分かり頂けたでしょうか。
開運効果が高いのは天然素材の印材


話題の開運パワーストーン印鑑

昔ながらの天然石で作られた開運印鑑だけではなく、最近ではパワーストーンで作られた開運印鑑も多数販売されています。

たくさんの天然石がそれぞれ固有の力を持っていると信じられており、その種類も多種多様。

自分の求めるパワーや好きなデザイン、それからパッと見た瞬間のインスピレーションで購入する印材を決めることができるのも魅力の1つです。

ここでは、そんなパワーストーンの中から特に人気の高い3種類についてご紹介。また、最後にはパワートーンで開運効果を得るためのポイントについても簡単に説明します。
パワーストーンを用いた開運印鑑も人気

心を癒し、恋愛をサポートする「ローズクォーツ」

ローズクォーツは愛を象徴するパワーストーンとして人気があります。

可愛らしいピンク色の淡い色合いが多くの女性の心を掴んで離しません。失恋に傷ついた心を癒やしてくれるだけではなくて、新しい恋へと導いてくれる力があると考えられています。

もちろん、この効果は印鑑になったとしても同じです。恋愛成就の力を与えてくれますから、普段使いの印鑑として側に置いておくにもピッタリです。

ローズクォーツ印鑑の詳細情報
恋愛成就の力を与えるローズクォーツ

万能のパワーストーンと呼ばれる「クリスタルクォーツ」

クリスタルは、涼やかな清涼感がありつつも、どこか力強さと温かみを感じさせてくれるパワーストーン。日本だけではなく、古くから世界中で重宝されてきた天然石です。

日本での呼び名は(白)水晶。古くは、水精と呼ばれており、水が結晶化した石だと信じられてきました。

古くから除霊や力の活性化など様々な宗教や呪術で用いられてきたこともあり、まさに使用する場面を選ばない万能のパワーストーンだと言われているのがクリスタルクォーツ。

男女を問わないデザインですから、就職や進学、独立や結婚といった人生の転機に自分自身に送る印材としてもピッタリです。

クリスタル水晶印鑑の詳細情報
古くから世界中で重宝されてきた天然石

強運を招く「ラピスラズリ」

ラピスラズリは世界で始めてパワーストーンだと認知された天然石だといわれています。その歴史は古く、紀元前5000年には世界の各地で聖なる石として用いられていたという記録が残っているのです。

そんなラピスラズリの最大の効果は強運を招き、直感力や判断力を高める力。まるで、父親が厳しく子を育てるように、適切なタイミングで適切な試練を与えながら持ち主を成長させてくれるパワーを持つと信じられています。

鮮やかな紺色が美しく、デザイン的にも優れた宝石です。薄っすらと入った白い色味のバランスも特徴的。独立や転職といった、何かに挑戦するタイミングで作る印鑑の印材には適したパワーストーンだといえます。

ラピスラズリ印鑑の詳細情報
強運を招き、直感力や判断力を高めるパワーストーン

自分の求める開運効果をパワーストーンで獲得しよう

このほかにも、シトリントパーズタイガーアイ翡翠メノウなど様々なパワーストーンで作られた印鑑が開運印鑑として販売されています。

もちろん、パワーストーンの印鑑を作ったからといって願いが簡単に叶う訳ではありません。しかし、例えば、会社を辞めて独立を決めた男性がこれからの自分の決意を表すためにラピスラズリ製の印鑑を作ったとします。

きっと、この男性は押印をするたびに、最初の自分の決意を思い出し、前へ向かって努力を続けることでしょう。こういった側面も含めて、パワーストーンの印鑑は大きな開運効果を持っています。


はんこの書体で運勢が良くなるの??


印鑑に彫り込む名前の書体は、開運効果に影響を与える重要な要素。

印鑑の書体には印相体や篆書体、隷書体や楷書体など様々なものが存在します。

基本的にお店が対応している書体であれば、どのような書体の文字でも印鑑を作ることができますが、開運印鑑に最も適した書体もあります。

それでは、印鑑に使われている主要な書体についての詳しい説明と、開運効果との関係性について見ていきましょう。お店やネットショップで購入するときに役に立つはずです。
書体選びも開運印鑑に必要な要素

開運印鑑として最も人気の「印相体」

印相体は開運印鑑に最も使用されている書体。別名、「吉相体」とも呼ばれています。

紀元前3世紀頃、奏の始皇帝によって制定された篆書体をベースとして作られた開運書体です。古代中国文字の様な見た目ですが、書体としての歴史は浅く、近年作られた書体ということも特徴です。

篆書体をベースに作られているため、可読性が低く偽造もされにくいことから、実印や銀行印などにも使用されている書体です。

開運効果を実印や銀行印に持たせたい場合は、実利とも合わせることが可能。非常に便利な書体です。

開運効果を期待し実印や銀行印として使う場合も

漢字最古の書体、「篆書体」

篆書体は印相体のベースとして使われた書体。書体の歴史は非常に古く、漢字の中では最古の書体だと言われています。

漢字の起源である「甲骨文字」から「金文」、そして「大篆」と発展して最終的に「小篆」と呼ばれる文字が奏の始皇帝によって制定されました。この「小篆」が現在篆書体として使用されています。

古い書体だからといって身近に使用されていない訳ではありません。むしろ印鑑の世界においてはメジャーな書体と言えます。

例えば、日本銀行発行の紙幣に使用されていたり、パスポートの表紙上部にある日本国旅行券の部分に使用されていたりと、実は意外にも私達の生活に密接な書体です。

偽造の危険性も少なく、デザイン的にも良いことから、実印や銀行印としてだけではなく縁起の良い開運印鑑の書体としても多く使用されています。

印相学では縁起の良い吉相を示す開運書体だと言われていることも開運印鑑に使用されている理由の1つです。

篆書体は、紙幣やパスポートにも使用される身近な書体

運筆が特徴的な「隷書体」

隷書体は、篆書体をより簡略化して実用的に使用できる書体として生まれました。発祥は今から約2000年前の中国だといわれています。

篆書体は曲線が中心になっているのに対して、隷書体は直線が主に使われています。

デザインの最大の特徴は特徴的な運筆。運筆とは文字の筆運びのこと。隷書体では、文字の跳ねや払いがまるで波のようになっています。

また、横長の非常に綺麗なバランスも人気の理由。非常に読みやすい書体のため、開運効果の高い素材で作った印鑑を日常的に認印として使いたい場合などに彫り込む書体としてもおすすめです。
隷書体は二千年の歴史があり、読みやすくて人気の書体

開運印鑑と書体についてのまとめ

ここまで、たくさんの書体をご紹介してきました。このほかにも、世の中にはたくさんの書体があります。漢字だけではなく、片仮名や英語などで文字を彫る場合にはさらにたくさんの書体を使用することができます。

それでは最後に、印鑑書体と開運効果についてまとめをしましょう。

多くのお店では、「印相体」や「篆書体」が縁起の良い書体として紹介され、開運印鑑に使用することを勧めています。

もちろん、その他の書体を開運効果の高い印材に彫り込むことも可能です。

縁起の良い開運印鑑は姓名判断や画数戡定をして貰い、さらには印相学やなどを考慮した上で最適な書体や彫り込む文字が決められます。

きちんとした手順を経て作られた開運印鑑はそれだけで縁起が良い印鑑となることでしょう。

しかし、最終的に大切なことは、自分が納得した印鑑を作れるのかどうかということです。書体に関しても、使用する場面などを想定した上で、自分が持っていて納得できるものにすることが大切です。

最終的には自分が満足できる書体が一番縁起の良く、開運効果が高い印鑑になります。
書体と印材で縁起担ぎ


本当に効果があるの??口コミ紹介

最後に、実際に開運印鑑の口コミについて、見ていきましょう。 占いやパワーアップアイテムに関しては、どこを見ても賛否両論がありますが、開運はんこを買う際の参考にしてみてください。
開運印鑑の口コミ

「開運印鑑で本当に開運できますか?という質問を以前某知恵袋で見たような。で、印鑑ごときで開運できたら苦労はない、みたいな回答もあったかと。でも私はご利益あると思います。なぜならこれで開運できるという心こそが良い運をもたらすと考えているから、と昨日契約書に押印しながら思いました。」
(引用:https://twitter.com/Tsubame117
/status/581462201665347585)

「日本においては、印鑑が契約、保証、証明等とても重要な役割を担っています☆ですから、やはり運を上げるためには、吉相開運印も重要だと思います( ^-^).:*:・°☆」
(引用:https://twitter.com/vibgyorchiyo
/status/570765694159097856)

「いい印鑑もつと開運になるらしいですょ。でも、すべては自分次第ーーー いい事したら運が寄って来ますょぉーーー(ฅ•.•ฅ)」
(引用:https://twitter.com/1228_65
/status/531865185242193920)

「印鑑が届いてから会社の状態が一気に好転しました。新たな契約も増えました。ありがとうございました。」
(引用:http://www.inkan-inkan.com
/otayori/)


以上、開運印鑑についてご説明をしてきましたが理解をして頂けましたでしょうか。

まず、開運効果とは何なのかを知った上で、正しい印材や書体を選び、その上で開運に向かって日々努力することが分かって頂けたのなら幸いです。この記事を読んだ皆様一人ひとりにピッタリの開運印鑑を作って下さいね。


もし宝石印鑑のご購入を検討されているのであれば、とてもおすすめの印鑑通販サイトがあります。

その名も、「はんこプレミアム」。

はんこプレミアムは、水晶・宝石印鑑の品揃えが豊富。 全12種類の人気パワーストーン印鑑の中から、あなたにぴったりのはんこを選ぶことができます。

価格も、10,000円以下なので、他の印鑑通販サイトと比べても格安。実印・銀行印としておすすめな15.0mmのものから選ぶことができます。

開運印鑑といえば、はんこプレミアム!


人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間34万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格
印鑑作成マニュアル

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

印鑑関連ニュース