印鑑におすすめの書体と選び方
書体一覧


実印を作ろうと思うけど、印鑑の書体ってどれがおすすめなの?とお悩みの方はたくさんいるのではないでしょうか?

性別で書体のおすすめはあるの?
実印用と銀行印用の書体は変えるべき?


など、印鑑の書体については色々な疑問が湧いてくると思います。

そこで、ここでは5つの人気の印鑑書体の特徴と、それぞれの書体がどの印鑑に適しているかをご紹介します。

ここで紹介している印鑑書体と、用途による書体の選び方を押さえておけば、実印や銀行印を作成する際に迷うこともありません!



それでは1つずつ見ていきましょう。


印鑑(実印)に使われる書体の種類

篆書体(てんしょたい)

実印におすすめ!!
篆書体 篆書体は象形文字から誕生したと言われていて、歴史的にとても古く、印鑑書体の元祖と言えます。日本のお札にも使われている書体で、威厳や風格があり、実印用の書体として人気があります。個人印鑑・法人印鑑の両方で1番人気の字体です。


太枠篆書体(細篆書体)

女性におすすめ!!
細篆書体 篆書体をベースにして、枠が太くしっかりしているため強度があるのが特徴。その印影は、他の印鑑書体と比べると少し軽やかな印象を与えるため、女性の実印用書体として大変人気があります。


吉相体(きっそうたい)

銀行印におすすめ!!
吉相体 篆書体をベースに誕生したのがこの吉相体。別名:印相体(いんそうたい)とも呼ばれています。縁起の良い字体とも言われており、力強い印象を持たせてくれます。枠が欠けにくく、印影が複雑になっているためセキュリティの高さが求められる銀行印には最適と言えます。


隷書体(れいしょたい)

認印におすすめ!!
隷書体 篆書体から派生して、より簡略化した印鑑書体。古印体の原型ともなっています。非常に読み取りやすくなっているため、実印や銀行印よりも認印などの印鑑におすすめです。


古印体(こいんたい)

認印におすすめ!!
古印体 隷書体から派生し、文字の丸さが特徴なのが古印体。古い印鑑の字体をベースにして、日本で独自に作られた字体。こちらも実印や銀行印よりも、認印などの印鑑に使われることが多い書体です。



以上それぞれの印鑑書体について大まかにご紹介しました。

実印の字体の中で、最も人気があるのが「篆書体」です。実印に最適な理由としては、篆書体は可読性が低く、偽造しにくい書体だからです。

また、篆書体についで人気なのが「印相体」。「吉相体(きっそうたい)」とも呼ばれています。篆書体がベースとなってできているため、読み取りにくさはもちろん、柔らかい雰囲気の中にどこか力強い印象もあるのが特徴。

吉相体の名前からもわかる通り、縁起が良い印鑑書体とされているため、銀行印用の書体として人気があります。

実印の書体として、この篆書体と印相体(吉相体)が良く選ばれる傾向にあります。


男女別!印鑑の書体の選び方

印鑑の書体には数多くの種類があるため、どうしても迷ってしまいがちです。 そのため選ぶ際に基準を設けるのが1番良いでしょう。

実印の書体を選ぶ時に、最も重要なのが「文字の読み取りにくさ」つまり可読性の低さです。なぜなら、実印は大きな効力を持った大切な印鑑であるため、偽造や複製をされてしまうと非常に危険だからです。

そのため、セキュリティ面を1つの基準にするのであれば、偽造のされにくい書体である「篆書体」「印相体」が実印の書体としておすすめというわけです。

「印相体」は文字が枠いっぱいに彫られるため、どっしりとした力強い印象を与えることから、男性に大変人気があります。

また女性に人気があるのが、「太枠篆書体」です。

太枠篆書体は篆書体をベースに文字を細く仕上げ、枠と文字をバランス良く彫っていきます。字体が細身で柔らかく軽やかなイメージがあることが女性に人気の理由でしょう。

以上をまとめると、実印用の書体としては、

  • 男性には「印相体」がおすすめ
  • 女性は「篆書体」か「太枠篆書体」がおすすめ

ということになります。

男女のおすすめ書体



普段使いの認印などであれば書体はあまり気にする必要はありませんが、実印を作成する際などにはしっかりと字体を選ぶ必要があります。実印の作成について、書体以外についても詳しく知りたい方は、ぜひ以下のページもご覧ください。

これで完璧!実印作成7つのポイント


銀行印に適した書体とは?

銀行印は昔から読みやすい字体が好まれてきたため、古印体が一般的だと言われていました。しかし、最近では技術の発達などにより簡単に複製ができてしまうことから、防犯面も考慮して「篆書体」や「印相体」で作成されることも多くなっています。

特に「篆書体」「印相体」が好まれるのが、法人用の銀行印です。なぜなら、印鑑としての風格がしっかりしていて、しかも可読性が低いためセキュリティ面もばっちりだからです。

特に、印相体は別名:吉相体とも呼ばれており、名前にも入っているように開運書体として扱われているため、縁起を担いで銀行印の字体に選ぶ方が多いようです。

また実印とは違って、銀行印は横彫りで作成されるのが一般的

理由としては、1つ目に「実印との区別をつけやすくするため」ということが挙げられます。

そして2つ目が、運気アップのため。これは「縦彫りにしてしまうと、上から来る運が下にそのまま流れしまう」だったり、「横彫りにすることで、降りてきた運気をきちんと受け止めることができる」と言われているからです。

こういった点を考えると、銀行印に最もおすすめの字体は「印相体」だと言えるでしょう。

銀行印は横彫り、印相体で。




購入前に印影を確認しましょう!

実印や銀行印は重要な書類に使うものですから、購入前にしっかりと印影の確認しておきましょう。

現在では、ほとんどの印鑑ネット通販会社で購入前に印影をプレビューすることができます。

これによって、実際の仕上がりの具合がわかり、作成前に具体的な印影の完成イメージを持つことが可能なので、書体選びの失敗やイメージと違った印影になってしまった、といったミスを防ぐことができます。

「実際に印鑑が届いてみたら、書体がイメージしていたのと違う!」

なんてことにならないために印影プレビューはぜひ活用してみてください!

印影で書体やイメージを確認しよう!



印鑑の書体の次は、素材について見てみましょう。
実印の素材

おすすめ印鑑通販ランキング
ハンコヤドットコム
実績No.1 信頼の高品質印鑑ショップ
年間34万件以上の出荷実績をもつ大手印鑑通販ショップ。薩摩本柘や黒水牛といった定番商品から、純天然黒水牛、チタンなどの高級品まで幅広い品揃えが特徴です。専属の印影デザイナーが作成しているので、実印や銀行印としても安心して使えます。
はんこプレミアム
品揃え豊富な格安印鑑販売店
印材の種類の豊富さと低価格販売が強みの大手印鑑通販ショップです。木材、水牛、象牙、チタン、そして水晶・天然石といった幅広いラインナップの印鑑を安心の10年保証付き、即日発送サービス付きで販売しています。手彫り印鑑が+1,980円で作成できる格安サービスも魅力的です。
ハンコマン
豊富な印鑑セット 安心の10年保証付き
10年保証付きの高品質印鑑が購入できるハンコマン。17時までに注文すれば即日発送サービスの対象となるので、お急ぎの方にとてもおすすめです。印鑑セットが充実しているのが特徴で、実印・銀行印セット・法人印鑑3点セットをはじめ、成人・就職・結婚祝い用のセットも販売しています。


人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間34万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格
印鑑作成マニュアル

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

印鑑関連ニュース