実印と銀行印は同じでもいいの?印鑑の違いについて

同じ印鑑を使ってもいいのか?それぞれの違いについて


実印」と「銀行印」。

用途はまったく違う2つの印鑑ですが、どちらも重要な印鑑です。

実印は個人を証明する上で最も重要となる印鑑。家や自動車の購入や相続、公的証明書を作成する際など、重要なシーンで用いられます。

銀行印は、銀行口座を開設する際に作成する印鑑。各金融機関にごとに登録するので、複数持っている人もいれば、一つの印鑑にまとめてしまっている人もいらっしゃいます。

このような違いがある実印と銀行印ですが、一つだけ共通点があります。

それは…「登録しなければただのはんこである」ということ。

実印も銀行印も、印鑑通販サイトで販売しているのではなく、購入した印鑑を役所や銀行に届け出ることで、効力を発揮する正式な印鑑となるのです。

それぞれ登録の手続きを行うという点で違いが現れます。
実印と銀行印の違い

つまり、一つの同じ印鑑を実印や銀行印、あるいは複数の銀行印として、用途をまたいで用いることはできます。

しかし、実際は一つの同じはんこに用途をまとめることはおすすめできません。というのも、あるリスクがつきまとうからです。


実印と銀行印を一緒に使うリスク

実印と銀行印、用途に違いある印鑑ですが、これらを一つの同じはんこで用いるとどういった問題が考えられるのでしょうか?

まず思いつくのが、紛失した際の手続きです。

一つの印鑑を複数の用途に使っていると失くした際にすべての登録期間に変更手続きをださなくてはいけなくなります。

これはかなり面倒です。

というのも、変更手続きというのは、廃印手続きと新規登録の2つの手順があり、登録していた機関すべてに対してこれらをおこなわなくてはならないからです。

認印に比べて、比較的使う機会の少ない実印と銀行印ですから、どこに保管したか忘れてしまったり、うっかり紛失してしまうことだってありえます。

紛失した際の被害を最小限にとどめるためにも、実印と銀行印で同じものを使用するのではなく印鑑は分けた方が良いです。


また、もう一つの考えられるリスクとして、印影の偽造・悪用が挙げられます。

コピー技術が発達した現代では、手彫りの印鑑といえども、本物との違いがわからないほど、正確にコピーされる可能性が十分にあります。

なるべくはんこの印影を残さないように同じはんこを頻繁に用いらないほうが賢明です。

そのためにも、実印や銀行印を別々の印鑑で登録し使用頻度を下げることが勧められます。銀行印同士においても複数の金融機関に異なる印鑑を登録するのが推奨されます。

実印と銀行印は違う印鑑を用意する

両者のサイズの違い


実印と銀行印を作る際に両者のサイズに違いはあるのでしょうか?

ポイントはいたってシンプル。「銀行印よりも実印を大きいサイズで作る」。たったこれだけです。

これには明確な決まりや理由は一切ありません。昔からの慣習によるものです。

実印は個人が持つ印鑑の中でも最も重要なものであるという認識ですので、他のはんこよりも大きいサイズで作る傾向があります。

そして次に、お金の管理など重要なシーンで用いられる銀行印が大きいサイズで作られます。

こういった流れにより作成するサイズを決めます。また、強いて挙げるならメリットとして、実印と銀行印を同じ素材で作った場合、異なるサイズであれば見分けがつきやすくなるというものがあります。

以上、サイズに関していえば特に明確な決まりや違いはないので、両者ともお好きな大きさで作ることができます。

しかし、逆にこだわる理由もこれといってないので、実印、銀行印の順に大きいサイズで印鑑を作成する方が多数のようです。

人気のサイズの組み合わせとしては、


  • 実印:18.0mm 銀行印:16.5mm
  • 実印:16.5mm 銀行印:15.0mm
  • 実印:15.0mm 銀行印:13.5mm


があります。

印鑑のサイズの違い・組み合わせ

書体は同じものでいいの?

実印も銀行印もおすすめの書体は同じです。可読性が低く、偽造されにくい複雑な書体が好まれます。

具体的に例を挙げると、「篆書体」と「印相体(吉相体)」です。

篆書体は多くの書体の元となっている字体で、複雑な記述で可読性が低いのが特徴。威厳のある風格をしているため、実印はもちろんのこと銀行印としても人気の印鑑書体です。

印相体は、篆書体が元となって生まれた書体。丸みを帯びた柔らかな字体が特徴で、線が印鑑の枠線に接しているため、枠がかけにくくなっています。縁起が良い書体として有名で、篆書体が元になっているので偽造されにくい作りとなっています。

主にこの2種類が、実印や銀行印に用いられる字体ですが、他にも細篆書体(太枠篆書体)というものもあります。

これは名前の通り、通常の篆書体の字を細くし、枠を太くしたもの。すっきりと柔らかな印象を与え、耐久性にも優れた書体です。女性の実印に人気です。

実印・銀行印の書体選びは、最終的には自分の好みで選ぶのがベスト。通販サイトの印影プレビューなどを利用して、事前に確認しておけば、自分の希望に近い印鑑を手に入れることができるのでおすすめです。

実印・銀行印の書体について

認印と何が違うの?

冒頭でもお話ししましたが、実印や銀行印は普通の印鑑を自治体の役場や金融機関に登録することでその効力を得ます。つまり、スーパーや文房具屋で売っているような三文判などを登録することも可能です。

一方、認印とは登録印以外のはんこのこと全般を指します。

用途として、荷物の受け取り時のサインや、登録印を必要としない書類の署名など、多岐にわたります。明確な定義はありませんが、なんらかの意思を確認する際にサインするための印鑑などのことです。

意思を証明するためのものですから、もちろん、実印や銀行印も認印として使用することができます。

しかし、これは絶対に避けるようにしましょう。というのも、印影が外に出回ると偽造される可能性があるからです。

荷物を受け取るたびに、実印で伝票にサインしていたのでは、どこで流出するかわかりません。

実印、銀行印、認印は同じものを使用するのではなく、それぞれしっかりと一本ずつ立派なものを買うようにしましょう。

実印・銀行印・認印の違いと使い分け

実印・銀行印・認印はセットで購入するとお得


実印や銀行印などが同時に複数必要になった場合などは、印鑑通販ショップのはんこセットを購入するのがとてもお得です。

通常単品で購入する値段よりも大幅に割引いた価格で販売されているものがほとんどです。

例に、大手通販ショップ、はんこプレミアムのチタン印鑑のセットについてみてみましょう。

実印16.5mm 9,800円
銀行印15.0mm 8,800円
認印13.5mm 7,800円
3個合計 26,400円
 
印鑑3点セット 22,780円

上の表をご覧になっていただけるとわかる通り、はんこをセットで購入することによって、価格が約4,000円も安いといった違いがあります。これは、黒水牛の印鑑などを一個余分に買えてしまうほどです。

余分に買うかはさておき、印鑑を複数購入する場合、いかにセットがお得かお分かりいただけたかと思います。

以下に、全18社の通販サイトを調べ上げた当サイトから、セットで印鑑を購入する場合におすすめの通販サイトを2つ紹介したいと思います。


格安印鑑がセットでさらにお得!はんこプレミアム

印鑑通販はんこプレミアム
まずは、先ほど例に挙げたはんこプレミアムの紹介です。

はんこプレミアムは、幅広い品揃えの印鑑を他社として比較しても、格安な値段で販売している大手はんこ通販サイトです。

もともと低い価格に設定に加えて、セット購入となると、さらにお得な値段で販売してくれています。

安心の10年保証もついているので、お店選びに迷っている方は、はんこプレミアムをご覧になってみてはいかがでしょうか?

はんこプレミアムの詳細情報はこちら

チタン印鑑が半額!ハンコヤドットコム

印鑑通販ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコムは、業界最大手の有名印鑑通販ショップ。年間35万件もの出荷実績を持ち、印鑑の質が良いと評判の信頼のおけるお店です。

はんこプレミアムに比べると、やや高めの価格設定ですが、セットになると大幅な値下げキャンペーンをおこなっています。その額なんと、店舗価格より50%0FF!半額です!!

しかもこのキャンペーン、期間が設定されているのですが、実際は年中おこなっています(少なくとも2015年の間はそうでした)。ただ、キャンペーン期間の日付を更新しているだけですので、セットであればいつでも店舗価格の半額の価格で購入することができます。

高級感あふれるチタン印鑑を半額で購入したい!という方は、一度ハンコヤドットコムをご覧になってみてください!

ハンコヤドットコムの詳細情報はこちら


おすすめ印鑑通販ランキング
ハンコヤドットコム
実績No.1 信頼の高品質印鑑ショップ
年間35万件以上の出荷実績をもつ大手印鑑通販ショップ。薩摩本柘や黒水牛といった定番商品から、純天然黒水牛、チタンなどの高級品まで幅広い品揃えが特徴です。専属の印影デザイナーが作成しているので、実印や銀行印としても安心して使えます。
はんこプレミアム
品揃え豊富な格安印鑑販売店
印材の種類の豊富さと低価格販売が強みの大手印鑑通販ショップです。木材、水牛、象牙、チタン、そして水晶・天然石といった幅広いラインナップの印鑑を安心の10年保証付き、即日発送サービス付きで販売しています。手彫り印鑑が+1,980円で作成できる格安サービスも魅力的です。
ハンコマン
豊富な印鑑セット 安心の10年保証付き
10年保証付きの高品質印鑑が購入できるハンコマン。17時までに注文すれば即日発送サービスの対象となるので、お急ぎの方にとてもおすすめです。印鑑セットが充実しているのが特徴で、実印・銀行印セット・法人印鑑3点セットをはじめ、成人・就職・結婚祝い用のセットも販売しています。


人気印鑑通販ショップ
ハンコヤドットコム
年間35万件!出荷実績No.1
はんこプレミアム
激安・印鑑通販ショップ
ハンコマン
17時まで即日出荷受注
人気印鑑素材
チタン
高性能・人気No.1
象牙
王道!印材の王様
黒水牛
定番!お手頃価格
印鑑作成マニュアル

印鑑のお役立ち情報

実印関連コンテンツ

銀行印関連コンテンツ

認印関連コンテンツ

法人印関連コンテンツ

おすすめの印鑑素材

印鑑通販サイト紹介

印鑑関連ニュース